<   2009年 04月 ( 8 )   > この月の画像一覧

 

4月28日の話


京都が世界に誇る任天堂。この不況下でも売上が伸びていると言いますから驚きです。京都が任天堂から受けている恩恵も大きいのではと思います。

それはさておき、今回はゴールデンウィークにじっくり楽しめる任天堂wiiのソフト「428」をご紹介。

c0193833_23411832.jpg

「428」はセガ・チュンソフトが開発したノベルタイプのゲームです。
古くはスーパーファミコンで好評を博した「弟切草」「かまいたちの夜」などの流れを汲むソフトで、プレイヤーは小説を読むような感覚でゲームを進めます。

「428」の舞台は渋谷。プレイヤーは異なった立場の5人の視点から物語を進めます。物語を読んでいくと時々選択肢が現れ、選んだ行動によって物語がどんどん変化します。
すごいのは、選んだ行動は自分だけではなく他の人物にも影響するという点です。5人の行動が互いに影響し合い、当初無関係に見えた5人の物語が絡まり、ついには1つの事件を解決に導くという非常に凝ったものとなっています。

映像は動画ではなく写真が多いのですが、シナリオや写真があまりに良く出来ているので、実際にプレイしていると動画のように錯覚するほどです。
小説を夢中になって読むと、頭の中で勝手に映像が浮かんで来る感覚と良く似ています。
ちなみに本作では、すべてのシーンを映画同様に演技したものを写真撮影されたそうですから、映画よりも制作するのが大変そうですね。

実際にプレイしてみないと面白さが伝わりにくいのが難点ですが、428はゲームでしか表現できない極上のエンターテイメント作品だと思います。
難しくて先へ進めなくなっても、ガイドブックが発売されていますのでご安心を。

c0193833_23413917.jpg

by yamawaki2527 | 2009-04-30 23:54 | 京都の話題  

スパイダーマン・ラーメン


(ノリコ)
こんにちは。衛生士のノリコです。
今日ご紹介するのは、USJで発見した楽しいお土産です。
001.gif
(副院長)
これは・・スパイダーメ~ン(麺)!! こりゃ凄いですね。

c0193833_2057452.jpg

(ノリコ)
醤油味で日清さんが作っています。
中身のスパイダーマン に一目惚れしてお買い上げとなりました。

味は日清さんが作っているならハズレはないだろう!と思います。
・・・実はスパイダーマンに夢中で、あんまり味わっていないです。

どのアトラクションよりも、このお土産を楽しんだ気がします(笑)

c0193833_20573129.jpg

(副院長)
中のナルトもよく見たらスパイダー柄。
完成度高いです。さすが日清ですね。

日清は京都の会社・・ではありませんが、阪急京都線の南方に日清食品の本社があります。
ちなみに私の「非常用食糧」はシーフードヌードルです。
非常時にお湯が使えるのかは分かりませんが・・?

by yamawaki2527 | 2009-04-22 21:12 | その他  

矯正装置 リンガルブラケットとは


前回お話したマルチブラケット装置は、永久歯の本格的な矯正治療では欠かすことの出来ない大変重要なものです。

c0193833_21174547.jpgマルチブラケット装置の中には、歯の裏側から付けることを前提として設計されたものがあり、これをリンガルブラケットと呼びます。

リンガルブラケットは舌側矯正で用いられます。舌側矯正は見えない矯正、裏側矯正とも呼ばれます。


c0193833_21183187.jpgリンガルブラケットの最大の利点は、歯の裏側に付けるため外からほとんど見えないということです。
歯の表側から装着するブラケットも近年非常に進化しており、以前のものと比べると本当に目立ちにくくなっていますが、リンガルブラケットはそもそも「見えない」訳ですから、この点に限ってはリンガルブラケットが圧倒的に有利です。

またリンガルブラケットの仕組みは基本的にマルチブラケット装置そのものですから、歯をコントロールする性能も十分に備えています。


一方でリンガルブラケットは表側のブラケットと比べて治療に要するコストが大きくなるという欠点があります。
リンガルブラケットを装着する「歯の裏側」はでこぼこしており、その形状も人によって異なります。そのためリンガルブラケットを使用する場合は歯の印象(いわゆる「歯型」)をとって、装置をオーダーメイドないしはカスタマイズする必要があります。

少し専門的な話になりますが、歯の表側に付ける通常のマルチブラケットと比較して、リンガルブラケットではブラケットどうしの距離が短く矯正線の機械的性能を発揮しにくいという特徴があります。このため歯を正しい場所へスムーズに移動させるためには装置に対してより多くの調整が必要となり、1回あたりの診療時間が長くなる傾向があります。

また、リンガルブラケットは舌と触れやすいため、少し喋りにくく感じられる場合があります。影響には個人差がありますが、仕事で人と話す時間が多い方は注意が必要です。

もっともリンガルブラケットは年々進化していて、以前のものと比べると舌に対する違和感も少なくなり、歯の移動もスムーズに行えるように改良されています。
今後も装置のさらなる改良と治療法の研究が期待されます。


※ちなみに、「リンガル」とは「舌の」という意味です。
「バイリンガル」も同じ語源を持ちます。

c0193833_21185957.gif

by yamawaki2527 | 2009-04-19 21:35 | 矯正治療の話  

京都東山・哲学の道


(Moco)
先週の日曜日、哲学の道に行ってきました。何枚か写真撮ってきましたよ。

c0193833_1433366.jpg

(副院長)
桜が綺麗ですね。人も多かったのでは?
(Moco)
たくさんの方が桜を見に来てましたよ。望遠レンズでしょうか、すごく大きいレンズが付いたカメラを持った人も居ました。
(副院長)
望遠レンズですか。鳥を撮影されていたのかも知れませんね。

c0193833_1434159.jpg

哲学の道は銀閣寺から南禅寺まで疏水沿いに設けられた小道で、お散歩には最適の場所です。西田幾多郎という哲学者がここを散策しながら思案に耽っていたため、哲学の道と呼ばれるようになったという逸話は有名です。

私が小さかった頃は季節を問わず人がまばらで長閑な場所だったのですが、最近はだんだん人が多くなって来ました。
とは言え、観光地と比べたらゆったりとした雰囲気が味わえると思います。

by yamawaki2527 | 2009-04-12 14:41 | 京都の話題  

桜の街・西向日


c0193833_12334015.jpg京都市と長岡京市の間に挟まれた小さな町、向日市。

向日市では市の木としてサクラが指定されていて、とくに西向日周辺では街路樹として桜の木が多く植えられています。


西向日駅から伸びる噴水公園通りとその周辺は、個人的に屈指の桜の名所だと思います。

c0193833_12342553.jpg

c0193833_12345297.jpg

観光地とは違い人もまばらで、とてもゆったりした時間が流れています。

噴水公園とその付近は住宅地ですから、桜を見物されるときはくれぐれもお静かに、マナーを守って下さいね。

c0193833_12352563.jpg

c0193833_12354435.jpg

by yamawaki2527 | 2009-04-09 12:41 | 京都の話題  

満開・長岡天満宮八条ケ池


京都の南西部に位置する長岡天満宮

c0193833_12553794.jpg菅原道真がこの場所を好み、よく詩を詠んでいたことが伝えられています。
太宰府に左遷されたときも立ち寄って名残を惜しんだそうです。

長岡天満宮は霧島ツツジや梅園が有名ですが、八条ヶ池を囲むように植えられた桜もなかなかのものです。


2002年からは地元の商工会が主催となり長岡京桜まつりが開かれています。期間中は夜間のライトアップもされ、素晴らしい眺めとなります。

c0193833_12561481.jpg


私たちも先週日曜日の昼さがりに八条ヶ池を訪れました。春の日差しにさそわれて、人も鳩も亀も(!)お花見に集まっていました。

c0193833_12563560.jpg

c0193833_12565722.jpg


ツツジの開花はまだまだ先ですが、少し気の早いツツジは蕾をつけていました。

c0193833_12571676.jpg

by yamawaki2527 | 2009-04-08 13:03 | 京都の話題  

地方学会


日本の矯正歯科の分野で、最も規模が大きい学会は日本矯正歯科学会(通称「日矯」)と呼ばれるものです。
日矯の下には、地方学会と呼ばれる地区で独立した学会があります。
近畿圏では近畿東海矯正歯科学会がそれに当たります。


c0193833_12251151.jpg近畿東海矯正歯科学会(通称「近東」)は毎年6月ごろに大会が行われ、12月ごろに学会雑誌が発行されます。

全国大会に比べると大会の規模は小さいですが、毎年多くの発表や展示が行われます。


昨年12月発行の近東雑誌には山脇矯正歯科勤務医の大嶋理絵、青江智子をそれぞれ筆頭とした論文が計2編掲載されました。
その中の1編は、当歯科医院院長の山脇裕と下間矯正歯科院長の下間一洋先生が発案した、セファログラムと呼ばれるレントゲン写真の計測値を補正する方法について、統計学的な検証を行ったものです。

セファログラム分析は矯正診断では欠かせないものですが、計測値の評価は複雑で難しく、複数の要因によって計測値が影響を受けてしまいます。
場合によっては「受け口」の人が「出っ歯」を表す値を示すことさえありますから、かく乱要因を取り除いて正しい評価を行うことが非常に重要となります。

当ブログであんな事こんな事を書いてる彼女達ですが、仕事だって中々のものですよ!?

c0193833_12254242.gif

by yamawaki2527 | 2009-04-05 12:39 | ちょっとアカデミックな話  

3月26日の話


さる3月26日のお話

副院長 「今日は何の日か、みなさん覚えてます?」

のぞみん 「3月26日ですよね~?」
るみのん 「『みつる』の日です!」
副院長 「誰だよ!みつるって・・」
サエコ 「えっと、今日は院長の誕生日です。」
るみのん 「ケーキ用意してます!食べましょう!」

という訳で、みんなでケーキでお祝いをしました。

c0193833_11284575.jpg

院長 「ところで今年で僕は何歳になったか分かりますか?」
サエコ 「えっと・・(苦笑)」
るみのん 「先生の干支は何ですか!」
院長 「それは答えられません。」
るみのん 「私のお父さんより年上ですか!」
副院長 「そもそもお父さん何歳だよ・・」
院長 「おいしいケーキですね。(もぐもぐ)」

c0193833_1129170.jpg

by yamawaki2527 | 2009-04-01 11:33 | その他