<   2009年 02月 ( 16 )   > この月の画像一覧

 

過蓋咬合とは


前回に引き続き、今回も噛み合わせの深さに問題のある不正咬合の1つである「過蓋咬合」をお話します。

c0193833_140177.jpgまずは、前歯のかみ合わせの正常な深さをおさらいしましょう。
正しいかみ合わせでは、奥歯でしっかり噛んだとき上下の前歯はおよそ2~3mm程度重なります。

c0193833_141919.jpg過蓋咬合では、上の前歯が下の前歯を3mmを超えて深く覆いかぶさります。
過蓋咬合の程度が大きいと、上の前歯によって下の前歯が完全に隠れてしまうことがあります。

過蓋咬合の原因として、咀嚼筋の活動に問題があるのではないかと疑われています。
ものを咬むときに使う「咬筋」「側頭筋」が過剰に働くことが噛み合わせを深くさせる一因と考えられていますが、筋肉の走行(骨と骨を結ぶ角度)の角度やバランスも関係するため、簡単には結論づけられないようです。
また、過蓋咬合は骨格の形との関連も存在します。過蓋咬合の多くは上顎前突(下顎後退を含む)を伴います。過蓋咬合の治療では噛み合わせの深さの改善とともに、しばしば上顎前突の治療が必要となります。

過蓋咬合の問題点として、歯の異常な擦り減りを挙げることができます。また下の歯が噛みこむ位置によっては上の前歯の裏側の歯肉を傷つけてしまいます。深刻な場合は歯の寿命を縮めてしまうこともあります。
過蓋咬合では下の前歯が上の歯列に深く覆われるため、あごの動きに制約が生じることがあります。

過蓋咬合の治療には年齢によってマルチブラケット、床矯正装置、機能的矯正装置などが用いられます。

by yamawaki2527 | 2009-02-24 14:11 | 歯ならびの話  

学会の催し・学術大会


前回は学会の大切な役割、学術論文を掲載する学会雑誌の発行についてお話しました。今回はもう一つの大きな役割、学術大会の開催をお話します。

学術大会は1つの学会につき1年に一度、大きな会議場や展示場を使って症例発表や学術発表を行います。日本矯正歯科学会などの大きな学会では日程が3日以上にもおよびます。

症例発表ではレントゲン写真・石膏模型・治療手順などの資料を展示します。具体的な治療手順や治療前後の状態について詳細に情報を得ることができます。

c0193833_12405573.jpg学術発表は、論文投稿を行う前のステップとして目的・方法・結果・考察などを公開し、研究の手法や考察について広く意見を求め、論文の完成度を上げるために行われることが多いです。

発表にはスクリーンプロジェクタを使用した口演とポスター展示の2種類があります。
(写真はヨーロッバ矯正歯科学会でのポスター展示)

学術大会での発表は論文掲載とは異なり、手法や結果が妥当であるかどうかの検証は学会側では行われません。(内容に明らかな問題のあるものについては抄録提出の時点で修正や取り下げの指示が行われることがあります。しかし実際行われているチェック内容のほとんどは抄録がフォーマットに則っているかどうかの確認や用語の統一などです。)
ですから、実際の診療手順の組み立てや診断時にその根拠として学術大会での学術発表を使用することはできません。引用を行うなら、あくまで科学的に妥当であると判断された「学術論文」でないと意味がありません。

c0193833_12413659.jpg学術大会ではその他に、著名な研究者や臨床医を招いての教育講演やシンポジウムが行われたり、器具・材料を販売する業者さんの展示が行われます。

大会の期間は限られていますから、見たい発表や講演をすべてチェックするのは物理的に不可能です。みんなプログラムとにらめっこしてタイムスケジュールを考えます。

by yamawaki2527 | 2009-02-20 12:57 | ちょっとアカデミックな話  

パティスリー・レレレ


京都市から見ると南西方向、長岡京市から見ると北に向日市という小さな市があります。
向日市は「むこうし」と読みますが、京都に住まれていない方は結構な確率で「ひゅうがし」と読んでしまうようです。(「ひゅうが」は「日向」と書きますから、確かに似てますよね。)

今日ご紹介する「レレレ」さんは向日市にあるケーキ屋さんです。
生菓子、焼き菓子、チョコレートなどを扱っておられますが、チョコレートを使ったケーキがとくに素晴らしいと思います。

c0193833_11372025.jpg

中でもお勧めは写真の「チョコロール」。これはロールケーキに生チョコをトッピングしたものです。ロールケーキ部分があっさりとして上品なので、ロールケーキはくどくて苦手という方でも美味しくいただけるのではないでしょうか。

しかし気になるのは「レレレ」という名前。ホウキを持ったあのキャラクターを連想してしまいますが、アルファベットでは「lait lait lait」と書かれています。なるほど、フランス語だったんですね。

みなさんもcafé au laitと一緒にどうぞ!

by yamawaki2527 | 2009-02-19 11:41 | 京都の話題  

開咬とは


今回は噛み合わせの深さに問題のある不正咬合「開咬」をお話します。

c0193833_1463351.jpg正しいかみ合わせでは、奥歯でしっかり噛んだときに前歯も含めてほとんどの歯が上下の相手の歯と接触します。

このとき前から見ると上下の前歯はおよそ2~3mm程度重なります。


c0193833_147430.jpg開咬では、奥歯でしっかり噛んでも、広い範囲にわたって上下の相手の歯と接触しない場所があります。
とくに前歯が上下で接触しないものを「前歯部開咬」と呼びます。奥歯が接触しないものを「臼歯部開咬」と呼びますが、開咬の多くは前歯部開咬です。

開咬の原因として「弄舌癖(ろうぜつへき)」が挙げられます。
通常ものを飲み込むときには、舌の先は上の前歯の内側の歯肉周辺か、あるいはもっと上(奥)あたりに触れます。ところが弄舌癖のある方では、飲み込むときに舌の先が上下の前歯の裏側を押したり、上下の前歯の間に挟まったりします。
舌の力は大きくありませんが、ものを飲み込む動作は一日に1000回を超えると言われていますから、これは歯を動かすには十分な力となります。長い時間をかけて、舌の力によって開咬が作られて行きます。

また普段鼻ではなく口で呼吸をしていると、舌の位置が通常よりも低い場合があり、前歯に力をかける要因となることがあります。
他にも、あごの骨の形や成長が原因で生じる開咬も存在します。


開咬の問題点は、前歯を効果的に使うことができないため噛み合わせの能力が低下することや、あごの運動に不利であること等が挙げられます。
開咬の治療にはマルチブラケットなどで歯を移動させる以外に、筋機能療法(MFT)と呼ばれる筋肉のトレーニングを行い、弄舌癖をなおすことが必要となる場合があります。

c0193833_1482865.gif

by yamawaki2527 | 2009-02-17 14:29 | 歯ならびの話  

開花・梅小路公園


梅小路公園は、北は七条通から南は八条通まで、西は千本通から東は大宮通までの広大な面積を持つ京都の市営公園です。
JR貨物の梅小路駅の跡地に造られたこの公園は、実動する蒸気機関車や路面電車(チンチン電車)に乗ることができる公園として有名です。

c0193833_22465772.jpg

梅小路公園の名前の由来は平安時代にさかのぼり、現在で言う八条通と塩小路通の間に位置していた梅小路通から来ているそうです。
梅小路には西八条第と呼ばれる平家一族の邸宅の集まりがあったそうですが、平清盛の死後に焼失したのだとか。

c0193833_22474068.jpgその当時にも梅があったのかどうかは不明ですが、栄華を極めた平家一族が集まっていた場所ですから、この季節に美しい梅が見られたとしても不思議ではありませんね。(少なくとも蓮はあったみたいですが)

現在の梅は、遷都1200年を記念して市営公園が作られたときに整備されたものだと思いますが、梅小路の名前に相応しくたくさんの美しい梅が私たちを迎えてくれます。


梅小路公園はとにかく広くて美しい公園です。京都というと市内は道も狭く込み入ったイメージを持たれがちですが、ここ梅小路公園や、京都御所、京都府立植物園、鴨川河川敷など広大な敷地をもつ公共公園や施設が数多く存在します。

c0193833_22483516.jpg

梅小路公園は2月の終わりごろまで梅が満開です。梅が終わると今度は「さくらの回廊」が待っていますよ。

c0193833_22485673.jpg

by yamawaki2527 | 2009-02-15 23:01 | 京都の話題  

茶色くて甘いアイツ


今日は全国的にバレンタインデーです。意中の男性や、そうでもない男性にチョコレートを贈る日です。
最近はチョコレート以外のものを贈ったり、あるいは逆バレンタインと称して男性が女性にプレゼントを贈ることもあるのだとか。

それはさておき、バレンタインで特にチョコレートを贈るようになったのは日本が最初のようで、1940年ごろに兵庫県の洋菓子屋さんがキャンペーンとして始めたと言われています。

今やこのシーズンになると和菓子・洋菓子を問わずバレンタインをモチーフにした季節限定商品が店先に並ぶようになりました。
またこの時期はデパートでは海外の有名なパティシエのチョコレートや、普段日本では買えないものも販売されることがあります。
甘いもの好きの中には、プレゼント用ではなく自分用として買って行く人も多いのだそうです。

甘くて美味しいチョコレートですが、「ゴディバを飲もう」の記事でも触れたようにチョコレートは虫歯のリスクが高い食べ物です。糖質が多いこと、粘度が高く歯の表面や隙間に残りやすいこと、歯磨きの時間から外れたタイミングで食べる機会が多い(おやつなど)ことなどがその理由となります。

虫歯はミュータンス菌が糖を食べて代謝物として生産した酸が歯のカルシウムを脱灰(溶かすこと)させることで生じます。少し溶かされたぐらいなら唾液の作用によって歯のカルシウムは修復されますが、長時間酸にさらされると回復不能な状態=虫歯になってしまいます。

虫歯を防ぐには、だらだら食べず、食べたらすぐにきちんと歯磨きをするように心がけることが大切です。
虫歯が怖いからといっておいしいものを食べないのでは本末転倒です。正しい歯みがきをマスターして美味しくグルメを楽しみましょう!

c0193833_1301426.gif

(写真:YMCK / ファミリークッキング / ワン!ダフル・チョコレート

by yamawaki2527 | 2009-02-14 13:06 | その他  

眠いけど、携帯サイトもリニューアル

睡眠時間を削って(?)山脇矯正歯科の携帯サイトもリニューアルいたしました。
基本的にPCサイトに含まれている内容をなるべく省略せずに作成しました。(ただし1ページあたりの画像や文字量は携帯向けにシェイプアップしています)
トップページは少ないデータ量で作ってますので、休診日の確認などに気軽にご利用下さい。

PCサイトのアドレスはhttp://www.yamawaki-kyousei.com/、携帯サイトのアドレスはhttp://www.yamawaki-kyousei.com/mobile/です。
携帯サイトは3キャリア(DoCoMo,au,SoftBank)共通です。間違えて携帯からPCサイトにアクセスしてもちゃんと携帯サイトへリダイレクトされる・・・はずですのでご心配なく。
DoCoMoフルブラウザやauのPCサイトビューアをお使いの方はPCサイトへ案内されます。
なお、同時にサーバーの移転も行ってますので、一両日中は繋がりにくい時間があるかも知れません。ご迷惑をおかけします。

ちなみに歯ならび通信はエキサイトさんの仕様で自動的に携帯対応となっています。
今後も歯ならび通信ともどもよろしくお願いします。

c0193833_02131100.gif

by yamawaki2527 | 2009-02-13 00:29 | 診療所からのお知らせ  

上下顎前突とは

今回のテーマは「上下顎前突」です。前回・前々回で取り上げた上顎前突下顎前突と名前が似ていますので、どのようなものか何となく予想出来そうですよね。

c0193833_12103593.jpg上下顎前突とは、上下の前歯が前方へ大きく傾斜した状態を指します。
奥歯(第一大臼歯)のかみ合わせについては大きなずれが見られないことが多いです。

上下顎前突の主な原因ですが、前回までの流れから予想すると上下のあごの成長量が大きすぎることが原因・・と考えてしまいそうですが、実は違います。
叢生と同じく、歯のサイズが大きすぎてあごの骨の上に並びきれないことが多くの場合で根本的な原因となります。

並ぶスペースが足りないと、歯は少しでも空いた場所へ生えようとします。歯は骨の上ならどこにでも生えられるのではなく、舌や唇、頬に強く押される場所には生えることができません。そのため狭い場所に重なるように生えてしまい、叢生と呼ばれる不正咬合になります。
ところが、口呼吸をしていて普段から口を開けていることが多い人や唇のまわりの筋肉(口輪筋)が弱い人の場合、唇から歯にかかる力が弱くなるため、前方へ飛び出すように歯が生えることが可能になってしまいます。

このようにして、行き場を無くした歯が前方へ倒れるように生えた不正咬合を上下顎前突と呼びます。

上下顎前突では、前方に飛び出した歯が邪魔をして唇をうまく閉じることができない場合があります。口が閉じられないとますます口呼吸の改善が難しくなります。
口呼吸は歯肉炎の原因にもなるため、歯と歯周組織の健康のためには良いことではありません。噛み合わせの観点からも上下顎前突では前歯を正しく使うことが出来ないため問題があります。
また、上下顎前突では前歯に押されることで唇や口元が前方に突出するため、顔の見た目にも影響の強い不正咬合です。矯正治療による口元の外観の改善効果も出やすいとされています。

c0193833_1211523.jpg

c0193833_12111933.jpg

(写真の解説  上:上下顎前突の治療前の状態 下:治療後)

by yamawaki2527 | 2009-02-11 12:22 | 歯ならびの話  

ピクミンの生まれた京都

「ぼくたちピクミン あなただけについていく 今日も運ぶ たたかう 増える そして 食べられる」という何とも切ないCMソング、憶えておられる方も多いかと思います。
これは2001年10月に任天堂からGAME CUBE用ゲームソフトとして発売された「ピクミン」のCMソングです。

ゲーム本編よりもCMソングのほうがヒットしてしまったこのゲームですが、非常に楽しい作品だと思いますので興味のある方は是非ともチャレンジして欲しいと思います。
今ならwii用ソフトとしてリメイク版が発売されていますので、遊べる環境の方も多いでしょう。(結構難易度が高く難しい部類に入ると思いますので、購入される前にご確認ください)

c0193833_214069.gif

そんなピクミンですが、じつは京都と大変深い関係があります。
ピクミンが制作されたのは京都・上鳥羽ホコタテ町の任天堂本社、プロデューサーは「スーパーマリオブラザーズ」「ゼルダの伝説」最近では「Wii Fit」で知られた宮本茂さんです。
(宮本さんのゲームには小学生のころから大変お世話になっており、勝手ながら宮本さんは私の尊敬する偉人10人にリストされていますが、その件については書き始めるときりが無いため割愛します。)

c0193833_215381.jpg不思議な植物ピクミンや主人公・オリマーたちが冒険するミクロの大自然は、宮本さんのご自宅のすぐ近く、稲荷山で撮影された自然の写真が元になっているそうです。(2001年当時のインタビューより)

コンピューターゲームと聞くといかにも室内でディスプレイとにらめっこして作られているようなイメージですが、こんなほのぼのとしたロケも行われるのですね。

c0193833_21102256.jpg冒頭で紹介したCMソングを歌うのも、京都を中心に音楽活動をされている渡辺智江さん。
(CDは「ベートルズ」「ピジョンズ」などの名義で発売、ピクミンのCMソングは「ストロベリー・フラワー」名義で発売)
渡辺さんの歌声はとっても素敵で、私はライブにも何度か足を運んでいます。

みなさんも、ピクミンを通して京都の空気とエッセンスを感じてみてはいかがでしょうか?

by yamawaki2527 | 2009-02-10 21:40 | 京都の話題  

京都の朝はコーヒですよ。

「京都の朝はイノダコーヒの香りから」のコピーで有名な京都堺町三条に本店を構える「イノダコーヒ」さん。

c0193833_7461442.jpg

イノダさんと言えば「アラビアの真珠」と呼ばれる酸味の効いたモカベースのブレンドが定番です。
ブレンドをオーダーすると、特に注文を付けなければミルク・砂糖入りという大変珍しいスタイルで出されます。店の雰囲気と相まって良い意味でレトロ感を醸し出しています。
レトロと言えば、お店の名前からして「コーヒ」ですからね。最近気付いたのですが、良く見ると「コーヒー」じゃないんですよ。イノダさんはコーヒショップなのです。

京都大丸の西隣りにもイノダさんの店舗があり、歯ならび通信の原稿を書くときにも使わせていただいています。
ここ四条店は最近リニューアルされたばかりで、キャンペーンの一環としてブレンドを注文するとキャラメルビスケット(!)がサービスで付いてきます。まるで昔の外国映画みたいにおしゃれですね。

色んな意味で味のあるイノダさんのコーヒ、朝のめざめに一杯いかがでしょうか?

by yamawaki2527 | 2009-02-08 07:51 | 京都の話題