ロームのイルミネーション


京都には、世界に誇れる企業が幾つもありますが、京都市右京区に本社を構える半導体メーカーのロームもその1つです。
年の瀬になるとローム本社ビルのある佐井通りでは、五条から花屋町にかけて街路樹のライトアップが行われます。

c0193833_21543326.jpg

ライトアップは大変美しく、また驚くほど大規模なものです。年末限定とは言え、これだけのものをロームさん1社で運用するのは電気代だけでも大変では・・と要らぬ心配をしてしまいますが、公式サイトによると風力発電など自然エネルギーだけで賄っているのだとか。すごいですね。

c0193833_2156236.jpg

c0193833_21562160.jpg

隣接した名倉公園では、なんと公園全体がライトアップされています。写真は平日に撮影したものですが、公園の中は親子連れで一杯でした。

c0193833_21572100.jpg

c0193833_21572711.jpg

公園のさらに隣の「オプト棟」という建物の壁面には、電飾を使った映像が映し出されていました。
地面に設置されたボール状のランプと壁の映像との組み合わせて水の波紋などが表現されており、とても綺麗でした。こればかりは写真では伝えられませんので、現地でご覧下さい。

c0193833_2158483.jpg

映像をずっと眺めていると、たまにサンタクロースが通り過ぎます。

c0193833_21582922.jpg

ライトアップは12月25日まで毎日16:45~22:00に行われるそうです。
みなさんも是非、できれば週末は避けて、イルミネーションの見物へお出かけ下さい。

c0193833_21584390.jpg

by yamawaki2527 | 2010-12-05 22:12 | 京都の話題  

<< 永久歯の数の足りない子供が増え... どこでも電動歯ブラシ! ポケッ... >>