冬の京都府立植物園


先日久しぶりに植物園を訪れました。
一年で一番寒い時期だけあってさすがにお花は咲いていませんが、たくさんの人が訪れていました。

さっそく温室に行ってみました。

c0193833_0375442.jpg


c0193833_0382188.jpg

ここはうって変わって、色とりどりのきれいなお花がたくさん咲いています。

少し行くと、熱帯植物のコーナーに。

c0193833_0454565.jpg

下に向かってぶら下がっているのは何でしょう?


c0193833_0465966.jpg

上を見ると見慣れたあの果実が!!
そうです。バナナの花でした。


c0193833_0395884.jpg

カカオの木もありました。こんな風に幹から直接実がなるのですね。

さらに奥に行くと砂漠の植物のコーナーがあります。
c0193833_0403048.jpg

これは奇想天外という終生二枚の葉しか出さない珍しい植物です。
長寿なことでも知られ、その寿命は推定2000年になるものもあるとか。
京都では個人宅も含めて4か所でしか見られないそうです。

すっかり体も温まったので、外へ出るともう夕暮れでした。
c0193833_0413955.jpg

西日で噴水に虹がかかっていてとても綺麗でした。

寒さも時間も忘れてのんびりと過ごせました。
冬の植物園もなかなかですよ。

by yamawaki2527 | 2010-02-08 00:52 | 京都の話題  

<< 歯磨きとインフルエンザ予防 あけまして おめでとうございます >>