善峯寺のあじさい苑


京都であじさいの名所と言えば三千院、三室戸寺などが有名ですが、今回ご紹介する西京区大原野の善峯寺(よしみねでら)にも素晴らしいあじさい苑が設けられています。
c0193833_10531198.jpg

善峯寺は京都市内の南西部に位置しており、阪急バスを利用するか、9号線(五条通)・物集女街道から車を利用することでアクセスが可能です。

c0193833_1055461.jpg

山門をくぐり、本堂で拝観したあと、順路に沿って階段を登ると「遊龍の松」という天然記念物に指定されている日本一長~い?松の木が参拝者を迎えてくれます。
(写真ではうまく伝えられそうになかったので、ご自身の目で確かめてください!)

c0193833_10563355.jpg

さらに奥に進むと、山の斜面につくられたあじさい苑に到着します。入口には自分以外の人の幸せを祈る「しあわせ地蔵」が安置されています。

c0193833_10572795.jpg

写真は21日に撮影しました。かなりの数の花が咲き始めていましたが、満開となるのはこれからの様子でした。

c0193833_10575382.jpg

雨上がりなのでかたつむりさんを探していましたが、どうやら見つからなかったようです。

c0193833_10583296.jpg

週末はおそらくあじさいも見頃だと思いますので、ご興味のある方は是非とも参拝に訪れて下さい。

by yamawaki2527 | 2009-06-24 11:13 | 京都の話題  

<< 矯正日記 その3 近畿東海矯正歯科学会 2009 >>