満開・梅宮大社


c0193833_17455962.jpg梅宮大社(うめのみやたいしゃ)は京都市右京区の松尾橋東側に位置する神社で、酒造の神様・酒解神が祀られています。
子授け・安産のご利益もあるそうです。

駐車場もありますが、阪急嵐山線・松尾駅から徒歩で行くことができます。


c0193833_174637100.jpg梅宮大社では、その名前の通り素晴らしい梅を見ることができます。

境内に入ると早速立派な梅が出迎えてくれますが、神苑にはより多くの梅の木が植えられています。

時間が許すのでしたら、神苑も拝観されることをお勧めします。


c0193833_17471344.jpg神苑に入ると正面に咲耶池(コノハナサクヤ姫に由来するみたいです)が広がります。
池の中の島には茅葺の茶室も見えます。
池の周辺は梅の木が少ないのですが、霧島ツツジや花菖蒲が植えられています。

奥へ進むと北神苑から西神苑にかけて約500本もの梅が咲き誇っています。

c0193833_17475290.jpg

とくに圧巻なのが、神苑の一番奥で見られる梅のアーチです。
暖かい日差しを浴びて輝く花冠は、春がすぐそこまで来ていることを予感させてくれます。

c0193833_17481470.jpg

by yamawaki2527 | 2009-03-01 18:13 | 京都の話題  

<< 顎変形症とは 過蓋咬合とは >>