京都の朝はコーヒですよ。

「京都の朝はイノダコーヒの香りから」のコピーで有名な京都堺町三条に本店を構える「イノダコーヒ」さん。

c0193833_7461442.jpg

イノダさんと言えば「アラビアの真珠」と呼ばれる酸味の効いたモカベースのブレンドが定番です。
ブレンドをオーダーすると、特に注文を付けなければミルク・砂糖入りという大変珍しいスタイルで出されます。店の雰囲気と相まって良い意味でレトロ感を醸し出しています。
レトロと言えば、お店の名前からして「コーヒ」ですからね。最近気付いたのですが、良く見ると「コーヒー」じゃないんですよ。イノダさんはコーヒショップなのです。

京都大丸の西隣りにもイノダさんの店舗があり、歯ならび通信の原稿を書くときにも使わせていただいています。
ここ四条店は最近リニューアルされたばかりで、キャンペーンの一環としてブレンドを注文するとキャラメルビスケット(!)がサービスで付いてきます。まるで昔の外国映画みたいにおしゃれですね。

色んな意味で味のあるイノダさんのコーヒ、朝のめざめに一杯いかがでしょうか?

by yamawaki2527 | 2009-02-08 07:51 | 京都の話題  

<< ピクミンの生まれた京都 歯科学会の役割 >>